FX初心者のためのトレード基礎講座

トレードスタイル

多くの方は、本業をお持ちでその合間を縫ってトレードをするというスタイルかと思います。

そのため、それぞれライフスタイルに合った時間軸でトレードすることが大切です。
トレードをする上で、大切なのは感情を排し淡々とルールに従ったトレードをすることです。

トレードスタイルを確立する重要性について

外国為替市場で取引を行う上で、最低覚えておかなければならない事がいくつかあります。

パソコンの画面を前にして相場の値動きを見ていると、ついつい忘れてしまいがちですが
為替市場は、世界共通のマーケットです。

まず、為替相場とは何を材料にレートが変動するのかということを把握しておく必要があります。
相場というのは単独では動きません。

株や商品・債券・為替市場・・・などの他の市場や、各国の要人発言、政策や政府介入
それに加え、輸出入の貿易による実需の取引と様々な影響を受けて変動します。

そして、その相場で取引しているのは私たちのような個人投資家だけでなく
ファンドやディーラーと呼ばれる、プロの投資家も同じ土俵で勝負しています。

これらの事を踏まえるだけでも、相場を的確に予想するのはなかなか難しい事であり
“勝ち続ける”ということが如何に難しいかと言う事が想像できると思います。

そして、相場から利益を上げる目的でトレードする上で

心構えとして持っておきたいことは、利益の上げやすいときにのみ効率的にトレードする と、言う事です。

特に初心者の方が陥りやすい傾向にあるのですが

トレードに没頭すると、

出来るだけ短期間に、
出来るだけ大きく稼ぎたい

という心理から過剰トレードになってしまう傾向にあります。

そして、ポジションを持っていないと相場に取り残されてしまっているのではないかというような
錯覚に落ちてしまい、 トレードしてはいけないような場面でも、兎に角エントリーしてしまうという
本来の目的であったはずの利益を上げるための手段であったFXのはずが、
トレード依存症のような状態に陥ってしまう方もそう少なくはないようです。

FXで、効率よく利益を上げるためには、
為替相場は、世界共通のマーケットであり各国の様々な要因でレートが変動する
ということを認識し、加えて相場にはプロも素人もないと言うことも理解しておく必要があります。

また、どれだけレートが動いても、これは結果論でしかありません。
少しでもトレード経験のある方は、実感されていることと思いますが、
トレンドの端から端まで根こそぎ取ろうというのは不可能です。

FXは、世界各国の市場で取引されており24時間マーケットが開いているという特性から
他のマーケットに比べテクニカルが機能しやすいという性質を活かし、
テクニカル分析を駆使した、トレードロジックで相場に左右されずに淡々とトレードすることが
結果的に利益を上げ続ける近道となります。


copyright (c) 2009 FXトレードビギナー講座 All rights reserved.